月別アーカイブ: 2014年9月

話題のトリートメントがオススメ

今、少しづつ話題になってるトリートメントがあります。

それが

インカラミトリートメント

髪の主成分であるケラチンを髪に〈イン〉して〈カラミ〉つける

画期的なトリートメントです。

髪の中でケラチンがダメージホールを埋めるように絡まるので

外に出にくく、長くとどまってくれます。

そのおかげで、トリートメントの持続性が良くなりました。

持続性の他に、ツヤ・手触りが飛躍的にUPしてます。

ヴィザヴィではハホニコトリートメントが支持を得てますが

お客様の中にはインカラミの方がいいとおっしゃる方も増えてます。

只今、自宅で週2回していただく「トキオホーム」50gを

お付けする企画をしております。

夏のダメージを、オシャレする秋に持ち越さないように

ぜひお試しください。

正しいシャンプー選び②

今回もシャンプー選びについて少しだけ…

シャンプーにはアミノ酸系・高級アルコール系・石鹸系などに分けられます。

主に、美容室で扱われてるのがアミノ酸系です。

ドラッグストアなどで扱われてるのは高級アルコール系が多いと思います。

この2つのメリット・デメリットを少々

 

アミノ酸系シャンプーとは、アミノ酸から作られる界面活性剤を使用したシャンプーで、刺激が弱く、洗浄力はやや弱いですが、頭皮に優しいとされています。

人体はアミノ酸で構成されたたんぱく質から出来てて、そのアミノ酸を洗浄成分とした界面活性剤で作られたシャンプーがアミノ酸シャンプーです。

乾燥・枝毛・ツヤ感がないなどのダメージ毛にはおすすめで、洗浄力もやさしいので、必要な皮脂まで取ることなく頭皮を気にしてる方にもお勧めです。

 

高級アルコール系シャンプーとは、現在市販されているシャンプーのほとんどがこのシャンプーかと…

洗浄成分として、界面活性剤の「ラウレス硫酸Na」や「ラウレス硫酸TEA」、「ラウレス-2硫酸アンモニウム」があります。硫酸系の界面活性剤は、脱脂力がものすごく強力です。

特徴は、洗浄力が高く泡立ちが良いこと、洗っている指通りや香り、洗い上がりの感触の良さと、安い値段でどこでも手に入るというメリットがあります。

しかし、刺激が強すぎることで髪や頭皮の汚れだけではなく、頭皮全体を保護している皮脂まで一緒に落としてしまうので、かぶれたり赤くなってしまったり、頭皮トラブルを起こします。

皮脂を落としすぎると、補おうとして必要以上に皮脂を分泌します。そのため炎症を起こしたり、毎日シャンプーしているのに頭皮が油っぽくべったりなってしまうことになります。

 

そんな症状が起きたら、アミノ酸系のシャンプーに変えることをお薦めします。ただ、汚れなどひどい場合は2度洗いすることをお薦めします。

正しいシャンプー選び①

9月に入ってもまだまだ残暑が厳しいですね!

最近テレビのCMを見てて思うことが、シャンプー&トリートメントの選び方です。

お客様がCMを見て本当に自分に合ったシャンプーが選べるのだろうかと…

一時、ノンシリコンシャンプーが流行りました。

当店も何種類か置いてますが、ダメージの大きい髪の方にはおすすめしにくいです。

確かに、安価なシリコンは髪に残留し頭皮にも悪影響を及ぼす物もあります。

が、しかし、ダメージ毛に関してはシャンプー中の髪の引っかかりや栄養分を出させないためには

多少なりともシリコンは必要な場合もあります。

いろんなシリコンの種類があるので髪や頭皮に残らない物をチョイスすれば全然問題ないと思います。

安易にノンシリコンシャンプーに走ってしまうのもいかがなものかと…

また、ノンシリコンシャンプーにもシリコン以外のコーティング剤が使われてたりしますからね(>_<)

今の髪の状態を把握し(担当の美容師に聞いてみて)

もう一度、毎日のシャンプーの事を考えてみてください。